スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のバラ展2010~日本ばら会~

新宿西口で開催されていた日本ばら会のコンテストを見てきました。
地下のため、蛍光灯の下でバラを撮影するのはとても難しいです。

バラ・アレンジメントL部門の一等です。
バラはジェミニです。こんなにたくさん咲かせて持ってくる技術が素晴らしいです。
DSCF3823.jpg

房咲2枝部門の一等と二等です。
一等は桜貝、二等はゴールデンボーダーです。
2枝にこれだけ咲いているのです。見事です。
DSCF3815.jpg

こちらは審査の際の様子です。たくさん並んでいます。
DSCF3828.jpg

神代植物園に植えられている国際コンクールでJRC2009年度の入賞バラも展示されていました。

ボールセンの赤いバラです。フロリバンダですが名前はまだありません。
DSCF3850.jpg

こちらもポールセンの黄色いバラです。やはりフロリバンダで名前はまだありません。
素敵な名前がつくのを楽しみにしています。
DSCF3853.jpg

会場の飾り付けも可愛い感じです。
バラがたくさん飾られていつもの暗い新宿西口の地下がとても華やかで明るくなりました。

DSCF3842.jpg

私は他の草花と一緒に咲いているバラと建物との自然の風景も大好きです。
また、コンテストバラの一輪の圧倒的な存在感と気高さ、一枝にたわわに咲くバラには
人間の技と薔薇自身の底力に深い感動を覚えます。。
どのバラにも持ち主がかけた惜しみない愛情がすべてこめられています。

植物は持ち主の深い愛情を裏切ることなく誠実に返してくれます。
一等になったバラは確かにとても素晴らしいと思います。
でも、一等になれなくても持ち主にとっては愛情をこめて育てた大切なバラなのはすぐにわかります。
先輩達はたくさんある薔薇達のそれぞれの性格にあわせて育てているように感じました。
今年の武蔵野ばら会と日本バラ会の展示会を見てそういう意味でもとてもレベルの高い展覧会だと思いました。

明日は秋のバスツアーに行ってきます♪
京成バラ園に行く予定です。

おまけ画像は。。。。♪

続きを読む

スポンサーサイト
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2010年11月 | 12月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


プロフィール

Author:miho-matsu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
黒ねこ時計 くろック E01
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Flashリバーシ
by mitti0
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。