スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北・関東大地震~2011年3月11日

一日経って、昨日の地震の凄まじさに驚いています。

私や私の家族は犬も含めて無事です。
被災地に親戚やお知り合いの入る方、また、ご家族と早く連絡が取れることを心から祈っています。

最初の地震の時に私は神田駅付近の飲み屋が並ぶ通りを歩いていました。
ミシミシと音がして周囲の建物から不気味な振動があり「電車の音や風でここまで振動がくるなんてここらへんは怖いな~。」と思った瞬間、建物から人が「地震?」と言いながら外に出てきました。その瞬間、地面が大きくグラグラとゆれて、電信柱も左右に大きく振れ、大きなビルがすべてグワン、グワンと左右に振れ、自分は急いで大通りに行き道路中央で初対面の女性達と手を握って揺れに耐えていました。あまりに何度も繰り返し揺れ続けたので「どうしよう。怖い。」と言ったら、20代の若い女性に「大丈夫。絶対に大丈夫だから。」と手をぎゅっと握って言われたのでかなり落ち着きました。貯水タンクが壊れて水がジャージャー出ているビルや、ガラスが割れるビル、割れたコンクリートの粉が一斉に地面に降ってくるビル←絶対に壊れると誰もが恐怖で凍りつき「危ない!!」と叫んでいました。

ひと段落してアポイントした会社に挨拶だけして帰ろうと思い、非常階段から上がっていったら、「危ないから、どうぞ、どうぞ入ってください。」と言われて余震の中、よそ様の会社で一緒にテレビを見て、会社に電話して最後は商談も終えて帰りました。

携帯が一切通じないため、誰もいない会社に歩いて戻り、固定電話で家族の安否を確認した後、かばんに箱ティッシュを一個、カイロを数個入れて歩いて帰る決心をして外に出ました。最初は新宿を目指し、新宿についても電車は復旧していないのでさらに荻窪を目指して歩きました。トイレだけが不安でした。
途中何度も休もうと思いましたが、休んだら歩けなくなる、帰りがさらに遅くなり寒くなって体が動かなくなると思って食べ物も飲み物も我慢して歩きました。たくさんの人が歩いていてきっと同じ気持ちだったと思います。手には食べ物をコンビニで買って歩いている人が多かったので途中でサブウェイでサンドイッチを2つ買いました。5時間半かかって家に到着した後、10分後に自転車を使い青山から主人が帰ってきて家の中の後始末をしてくれました。東京でもたくさんの人が家に帰れていない状況です。今日は腰が痛くてたまりませんが、その程度で済んで命があることに感謝します。

週末は余震には十分気をつけてできるだけ家族と一緒に行動したいと思います。







スポンサーサイト
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2011年03月 | 04月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

miho-matsu

Author:miho-matsu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
黒ねこ時計 くろック E01
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Flashリバーシ
by mitti0
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。