スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イングリッシュローズ編

我が家のバラはイングリッシュローズが多いです。
とにかく好きでバラを始めたころにたくさん集めたんでしょうね。
イングリッシュローズ図鑑もあります。

笑っちゃうのは初期の図鑑は和文が途中で印刷切れになってるの。
え?次の文章が見当たらないよ。って感じ。

パットオースチン。
オレンジ色が素敵なバラです。
最初、オレンジのバラばっかり集めてたんだよね。
20130427_056.jpg

左手前がレディエマハミルトンです。
同じオレンジですが比較的最近の品種です。
香りと枝の赤みが和風な感じがします。
比較的開花が遅いようですが、その分バラをつないで庭を長期間楽しませてくれます。
20130427_061.jpg

シャリファアスマ。
咲くとやっぱりいいなって思う。
葉の形、花の色、香り、イングリッシュローズの中でも屈指の名花だと思います。
20130427_046.jpg

フェアビアンカ。
先輩の家で見るまで存在を知らなかったイングリッシュローズ。
他にもブレダン、エミリーなどすてに販売終了したもので日本ではまだまだ根強い人気のある品種の一つだと思います。ミルラの香りが強いので好き嫌いがあると思うけど、年を取り、香りに対して鈍感になりつつあるのか最近はこの病院みたいな清潔感のある香りは好きです。

20130427_019.jpg

アンブリッジローズ。
絶対にはずせないイングリッシュローズだと思う。
イングリッシュローズを知ったのがこのアンブリッジローズで、八丈島でイングリッシュローズが大好きな方がたくさんのイングリッシュローズの中で一番好きと書かれていて探して購入した品種です。
コマツガーデンの後藤さんがものすごく巨大輪のアンブリッジローズを咲かせて講演会で持参されていたので私ももっと頑張って大きな花を咲かせたいと思っています。でも、地植えしないと無理そうです。
今回、この子はスタンダードなので強風で何度も鉢が転げたので葉っぱがボロボロ。
でも、綺麗に咲いて強く香っています。
こちらも爽やかな淡いミルラの香り。
20130427_054.jpg

最近はだいぶイングリッシュローズ熱はおさまりました。
色んなバリエーションの中から皆の関心を惹くバラはどれだろうという興味のほうが強くなりました。
年齢によって違いますが、ジャストジョ-イ等の殿堂入りのバラやピエールドロンサールのようなつるばらに人気があるかもしれません。

さて、もう一眠りしますか。
スポンサーサイト
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2013年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


プロフィール

miho-matsu

Author:miho-matsu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
黒ねこ時計 くろック E01
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Flashリバーシ
by mitti0
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。