スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第13回 国際バラとガーデニングショウ レポート①

5月16日最終日に第13回国際バラとガーデニングショウのために西武ドームに行ってきました。
今年は色々と用事があり最終日のみの参加となりました。
平日(しかも月曜日)なので、人が少ないと思っていたのですが、想像していたより混雑していました。
最終日の値下げを期待して来場した方が多いとか?

午前中は日本ばら会でお手伝いをして、午後1時半に終了した後、お弁当を急いで食べて、ローズテラスでフランスのメイアン社の社長、アランメイアン氏のトークショウとバラ会でお世話になっている大先輩のトークショウに参加しました。人が少なくなった午後4時過ぎに展示ブースをぐるっと2まわりくらいして写真を撮影しました。

今年のメインテーマは「心惹かれるバラの香り」です。

香りの強い品種は今までは一季咲きだったり、花もちが悪いと言われていました。
お店で販売している切りバラやコンテスト用の剣弁高芯咲きのバラは強い香りのあるものは少ないと思います。
これらの微香と分類されているバラには高貴な花姿のバラが多く、ふんわりと香りを感じ取ることができる程度です。花姿が重要視されていたのではないかと思います。
最近は宿根草と合わせた英国ガーデンに注目が集まり、花の姿や香りの好みも多種多様に変化しつつあります。
五感で庭を楽しみ方が増え、バラの香りを始め、ハーブなど複雑な香りを楽しむことが定着したように感じます。

そして、多くのガーデナーや国内外の育種家が協力して新しいバラを庭に取り入れたスタイルをいち早く紹介し、それらを直接に見て、気に入ったバラの品種や珍しい宿根草を一度に購入できるのがこの国バラの魅力です。

前置きが長くなりましたが、香りのローズアベニューの写真を紹介します。
フランスの育種会社「メイアン社」の品種を中心に50種を超える品種が配置されています。
南仏プロバンスの舞台背景はユ・メ・ミファクトリー、マリーさんの演出です。

こんな感じ、昨年も見たような気がしますが。。。湖水地方のコテージと森のガーデンだったっけ。
コテージが南仏のお城に変化したんですね。
DSC_0090.jpg

右サイド。
DSC_0091.jpg

お城の中。照明がいい感じ。
DSC_0093.jpg

後ろから。色んな種類のバラがあふれんばかりに出迎えてくれます。
ホテルルゼ 正面

ここで立ち止まる人多数の人気のエリア。
DSC_0087.jpg

パンフレットでは門や壁にはフレデリックミストラル、アクロポリスロマンティカ、テラスにはボレロを使用しているとあります。写真ではわかりづらいですね。。。

昨年の日本バラ会のバスツアーでアクロポリスロマンティカには感動したことを思い出しました。
地植えで日当たりが良い場所で白地にピンクの複輪がしっかりと出て房いっぱい咲いていました。
ボレロは2010年のNew Roseで鈴木満男さんが現在のお気に入りという内容を読んでいたので、昨年、新苗で購入しました。今年はボレロや花ぼんぼりは売り切れでしたので、植栽に使われたり、コンテストで賞を取ると人気でるな~と実感しました。

余談ですが、私の会社は化学品で香料の原材料の一つを販売しています。
化学品で香りを作っているのですが、昔に比べて入れる比率が多くなっているので香料会社の売上は増収増益です。自然の香りを知ることは化学の香りの発展につながります。
本当の自然の香りと脳が感知している香りにはさまざまな違いがありそうで興味深いです。
スポンサーサイト

コメント

No title

国バラは最終日に参加しましたが楽しかったですね。思いのほか花痛みも少なく、十分楽しめました。日ばらの売り子さんのお一人がとてもてきぱきとし、お客が気持ちよく買いものしたり質問したりで、なかなかの賑わいでした。私も、真似をしてお客と身近に接するようにしたら、とたんに売れ出しました。少しの態度の改めで、随分と違うものです。

アランメイアン氏のトークショウもよかったですね。わが社のバラで良く香るのは、パパメイアンとイブビアッジェであると言ってました。
バラ会でお世話になっている大先輩のトークショウが最後のステージになりましたが、丁寧で説得力ある説明につられ、フロアから質問がたくさん飛んでいました。パワーポイントを使った、説明も楽しかったです。実力のある人の説明は聞いていて面白い。

お城、私も同じところから撮りましたが、視点が違います。miho-matsuさんは、三色旗をきちんと入れ、南仏ということを説明しています。私は城そのものとアプローチとその両側のバラを撮っています。バラの回廊を見せたかったのだと思います。
城の照明写真がいいし、下から2番目通路とバラが美しさを引き立たせています。

香りを比較するって難しいです。武蔵野の昨日と今日、「香り一輪花」の種目がありましたが、これば一般投票で順位が決まります。なんす少し変な順番でしたね。昨日は、ほとんど香らないものが上位にランクされていたし、本日は、香りも花も素晴らしいものが、下位になっていました。言えることは、投票者は、①香りで選ぶのではなく花の美しさで選ぶ、②強い香りは必ずしも好まれない、②沢山の出展がなされている場合、最後の方に置くと不利になる、といったところでしょう。
これを踏まえて、今秋は上位進出しなくちゃー。

Re: No title

みなみさん、コメントありがとうございます。

お手伝い、ずっと立ちっぱなしで疲れますが、楽しかったです。
トークショウはアランメイアン氏のは遠くで聞いていたので、ぼんやりしてたのかな。
パパメイアンとイブピアジェは持っていないのでもっぱら花屋で見つけて香りをかいでます。

イブピアジェは切り花では女王様です。高級時計の名前ですし、あの芍薬咲きはインパクトがあります。
先輩はアレンジ用にサリーホームズを勧めていました。鉢植えをファンケルで初めて見ました。
今度お店で見つけたら購入したいです。

香りは好みがありますしね。あまりにも強すぎる香りはたいていの日本人には好まれません。
私は香りに強くなったのか、慣れたのかただ通り過ぎるだけではバラの香りを感じなくなりました。
今日、実家の母と妹が家に来たのですが、バラの良い香りがすると言われたのですが特に自分の家の匂いはあまりわからないと思ったからです。ジュードジオブスキュアの香りを嗅いでたいそう驚いていました。
フルーツみたいな甘い香りと表現していました。
クンクン嗅いで一生懸命考えて、蕾の頃はライチみたいだなと思ったのですが、咲き進むと変化してわかんなくなりました。
Secre

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


プロフィール

miho-matsu

Author:miho-matsu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
黒ねこ時計 くろック E01
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Flashリバーシ
by mitti0
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。